わたしが、先生に伝えたいことリスト

診断後及び治療中について

※プルメリアの花言葉は「陽だまり」です。

監修:名古屋大学大学院 医学系研究科
精神医学・親と子どもの心療学分野 教授
 尾崎 紀夫 先生

診察の際に、先生に伝えたい質問をチェックしてください。
伝えたいものから順番に優先順位をつけられます。

診断について

  • 面談で話すだけで診断がつくのでしょうか?うつ病の診断がつく検査はありますか?
  • 他の病院でも、意見を聞いても良いでしょうか?

うつ病の原因について

  • うつ病の原因は何でしょうか?
  • うつ病の人は、どれくらいいますか?

治療方法について(薬物療法の効果)

  • 薬を飲んでいるだけで、うつ病は治りますか?
  • 薬の効果が感じられないのですが、どうしたらよいでしょうか?
  • たくさんの抗うつ薬がありますが、どう違うのですか?
  • 薬が合わないと感じたら、そのことを言っても良いですか?

治療方法について(薬物療法以外)

  • 寝つく、目ざめるのリズムが乱れてしまった時は、どんな工夫がありますか?

仕事・職場について

  • うつ病が良くなれば、仕事はできるようになるでしょうか?

家族・友人・恋人との関係について

  • うつ病について、家族に理解してもらうのには、どうしたらよいでしょうか?
  • 家族に薬を飲むのをやめるよう言われましたが、どうしたらよいでしょうか?

病気を抱えながらの生活について

  • 他人にうつ病のことを知られたくないのですが、どうしたらよいでしょうか?
  • うつ病で受診中であることを会社や同僚、仲間に言うべきでしょうか?
  • 経済的に苦しいのですが、どこに相談すればいいですか?

次へ

先生に画面を見せていただくか
ご自身で画面を保存してください。

印刷する