うつ病の診察を受けるときは?

まずは医師に相談を

※プルメリアの花言葉は「陽だまり」です。

監修:産業医科大学 名誉教授 中村 純 先生

医師があなたをうつ病と診断するポイントは、「抑うつ状態」がどのくらい長く続いているか、また日常生活にどの程度影響が出ているかなどです。しかし、実際に治療をはじめるかどうかは、患者さん本人が最終的に決めることもできます。

まずは、医師に相談し、今の自分の症状は治療が必要な状態なのかどうかを確認することが大切です。

まずは医師に相談してください

うつ病のサインに気づいたら、1日も早く医師に相談してみましょう。治療には少し時間がかかることもありますが、ゆっくり休養をとり、くすりによる治療で日常生活の支障も軽くなってきます。また、ご家族や周りの方に付き添ってもらい、一緒に病院へ受診することでうつ病への理解が得られ、治療がスムーズに進みやすくなります。